About

「FANGSONG(放鬆,放松) 」の意味について

(赤坂サカスにて販売していた、マクロビ・ランチの帯文より抜粋)

「ファンソン」は、中国語の「放松( fangsong )」、リラックスの意。 太極拳では、ただだらんと力が抜けているということではなく、次 にどんなことが起こってもすぐ動き出せるためのリラックス状態をさ します。無駄な緊張のない状態が、最良の力を発揮する。ファンソン・ カフェも、明日への活力になるようなそんな元気のある“ リラックス” のお手伝いができたらいいなと願っています。

 

< History >

「赤坂FANGSONG CAFE(ファンソン・カフェ)」
〜京都のオーガニック・コーヒー、酵素玄米、gentle music〜

2005.10.21 赤坂 氷川神社のふもと、勝海舟邸跡にオープン。

心と身体にやさしい隠れ家的オーガニック・カフェとして、好評を博す。

「日経ベストレストランガイド2008」掲載。

赤坂の銘店の数々と並び、TBS 赤坂サカスのランチプロジェクトに抜擢。

店主のミュージシャン繋がりで、豪華アーティストの生音ライブ等、イベントも数多く行われ、人気を集める。

LGBTフレンドリー、ベジタリアンメニュー等から、外国人のお客様の口コミも広がる。

2008.12.29 惜しまれつつ閉店。

 

< Now >

「FANGSONG CAFE」
〜Mammy Fujimoto Office〜

現在は、店主:フジモトマミの活動の母艦として存続。

C-POPコンシェルジュ、ミュージシャン、台湾芸能人への日本語教師…etc. 幅広いジャンルの仕事の中で、日本と中華圏や韓国など、アジア全体のHappyに繋がるような活動を目指し、日々奮闘中。

※ 詳細は、フジモトマミBlog へ掲載予定。(リニューアル工事中)

C-POPコンシェルジュ WORK でもざっくりご覧いただけます。